【六本木】LEX TOKYO(レックス東京)

lexのロゴ
六本木LEXの入り口

六本木 レックス(LEX)の紹介

六本木の老舗クラブ。
2014年7月にレッドカーペットとコラボレーションして営業中。V2やSIXが入っているロアビルの地下にレックスは入っている。ジャニーズ系の芸能人がよくLEXで遊んでいると有名になる。レックス自体は箱を貸しているので、週イベントとしてオーガナイザーなどを募集している。そのため、イベントによってドリンク料金が異なることもあるので注意が必要だ。

LEX(レックス)のおすすめ情報と評判のまとめ

ナンパの多さ:★★☆☆☆(星2つ)

エーライフのクーポンやイベント情報
 

六本木LEX(レックス)の歴史

現在はNEW LEX TOKYOと、なっているが、もともとのLEX TOKYOから見ると40年近い歴史がある。そのため安定したクラブと言えるだろう。2014年に一度閉店したと思われたが、現在のレックスとして復活した。そんなに大きい箱ではないのに長く愛されているLEXはいい意味で排他的であり、魅力的な男性を集めてガキンチョを排除しているように感じる。一種のブランド力が働いている。綺麗な女性が集まるクラブには男性も集まるが、LEXを好む人が多くない点、東京のクラブでは珍しくブランドとして成り立っているのではないかと考える。

六本木 LEX(レックス)の雰囲気

【ナンパ】
内輪感があるので常連が多いみたいです。若い子と外人が多い。元KAT-TUNの赤西仁さんもよく来ていたらしく、日本人離れした外人が好みだったそう。芸能人やセレブからも愛されると公式説明がある通り、とてもキラキラしていてノリの良さもそれなりに必要。

【客層】
20ー28くらいまでが多め

【雰囲気】
1時からだんだんと人が増えます。
3時をピークに人が減り始める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。