※閉店【六本木】ColoR(カラー)

カラーの店内画像

六本木 ColoR(カラー)の紹介

多くのクラブが路面でなく、ビルの上階に位置する中、カラーは路面店だ。

六本木のカラー

そのため、外観からオシャレにライトアップされてパーティ感が伝わるようになっている。

この入り口に沿うように並んで入場する。
入る前からテンションを上げてくれる。

内装は店名の通り、カラフルなレーザーや照明がパーティを盛り上げる。
天井の照明にもこだわっていて、相当お金がかかっている。

カラーの天井の照明

週末には1000人が来場し、年間135,000人を集客する。
新しい六本木の顔となるのも、そう遠くない。

ダンスフロアの横にはゴージャスなVIP席が広がる。

VIPを取らなくても座れる椅子は数個ある。
混んでくると、邪魔な感じになるので、座る人は多くない。

六本木 ColoR(カラー)のオススメ情報まとめ

ナンパの多さ:★★★☆☆(星3つ)

  • 店名
    ColoR(カラー)
  • 住所
    東京都港区六本木5-10-25 EXけやき坂ビルR棟1F
  • 電話番号
    03-6447-2002
  • ジャンル
    ALL MIX・EDM
  • 営業時間
    22:00〜5:00
  • 定休日
    年中無休
  • 人が増えはじめる時間
    1時半(25時)から人が増え始め、3時から人が減っていく
  • 入場料金(曜日ごとのイベントで異なる目安です。)
    平日 金・土・祝日
    男 : 2,500円 / 1Drink 男 : 3,500円 / 1Drink
    女 : 無料や飲み放題など 女 : 1,000円 / 1Drink
  • ドリンクの値段
    コップ系(700円)
    ビン系(900円)
  • 最大収容人数
    700人で歩くのが困難になる
  • フロアの構成
    1フロア
  • 客層・雰囲気
    総合的なクラブ。
    年齢や職業など、様々。
    誰でも行きやすい。
  • スタッフの対応
    男性に対しては普通
    女性に対しては神様
  • ホームページ
    http://color-tokyo.com/

カラーのクーポンやイベント情報

六本木 ColoR(カラー)の歴史

2012年にオープンしたクラブ。

メインストリートから外れた立地。
六本木ヒルズの裏側。
麻布十番寄りの立地。

そのため、オープン後わずか1年で閉店となり、「ゴールドカフェ」として営業を始める。

そして、なぜかゴールドカフェ内でカラーとして再オープン。

六本木の人気クラブがどんどん摘発されていく中で生き残り、顧客を獲得する。

今では六本木を代表するクラブの一つだ。

少し離れた立地のため、たびたびテキーラのショットが配られたりと、努力を忘れない姿勢が人気を呼んでいる。

週末は多くの人で賑わう。

平日でも水曜日は人気イベント。
300〜400人を毎週動員している。

カラーのフロア構成と入場までの流れ

駅から7分くらい歩く。スタバと併設されている、ツタヤ東京六本木店の向かいにある。

路面店なので、オシャレが外装が目立つ。すぐにわかるはずだ。

IDチェックは1階の入り口で行う。

IDチェックを終えて、奥へ進むと受付カウンターがある。
そこで料金を支払う。

ゲストを取っている場合は、ここでゲストということを伝えよう。

すぐにコインロッカーがあるので、利用しよう。
300円なので、小銭の用意をしておいた方がいい。

ロッカーの先にはメインフロアが広がっている。

カラーの店内の断面図

音楽のジャンルはイベントにもよるがEDMオンリー

お立ち台はかなり広い。
踊るのが好きな女性には嬉しい造りだろう。

T2 SHIBUYAのドリンク料金

  • コップ系(700円)
  • ビン系(1,000円)

一般的な六本木価格。
最近は割れて危ないので、プラスチックのコップが一般的だがカラーではガラスのコップを使っている。本当に珍しい。渋谷、六本木でガラスのコップを使うクラブはカラーくらいだろう。

また、芸に長けたバーテンダーがいる。
ビンをくるくる回したり、投げたり。
本物のバーテンダーといった感じ。
カクテルの味が安定しているところもポイント。

六本木 color(カラー)の雰囲気

【ナンパ】
まあまあある。
基本的に若すぎる人は少ないので、強引なナンパはない。
他のクラブと比べ、みんなあっさりしている気がする。
レディース席は完備している。
ナンパが嫌な女性は、レディースシートで遊ぶことを勧める。
レディースシートは厳重に守られていて、男性が一歩でも敷地へ入ると、セキュリティーが飛んでくる。安心して過ごせるだろう。

【客層】
社会人が多い。
24〜28歳くらいの比率が高い。
男性で20〜22歳くらいの比率は低め。
女性は20〜28歳くらいまで幅広く分布する。

【男女比】
7:3から6:4
一般的なクラブの比率。

【雰囲気】
1時から2時にかけて、だんだんと人が増えます。
3時をピークに人が減り始める。
内輪な雰囲気は多少ある。
女性は常連が多め。
初めて行く場合でも楽しめます。
スタッフの対応はいい方。
女性には非常に優しい。

カラーという名前の通り、店内はレーザーや照明できらきらしている。
長時間踊っているとレーザーや照明で目が痛くなってくるので注意したい。

女性はV2(バニティ)と同じく完全無料の場合が多いので、はしごしている女性が非常に多いのが特徴。
男性に変化はないが、女性はどんどん入れ替わる。

ゲスト入場することで、安く入場が可能。

[ 2015 / 3 / 7 土曜日] 激混みではないが、安定して客入りがある。
男女比は8:2くらい。

誰もが知っている曲だけでなく、コアな曲も流れるので、クラブ好きな人も十分に楽しめる環境だと思う。

イベントスタッフの方へ
ゲストコードを掲載可能です。
こちらから連絡をください。

  お問い合わせ