初心者でもクラブで安心して遊んでみる!【クラブ情報No1サイトが監修】

クラブ初心者

クラブに行ってみたいけど、クラブがどういう場所で、どういう遊びをする場所か、わからない人は多い。そんな疑問を持っていた人はラッキーだ。なぜならこのサイトにアクセスして私の記事を発見した。今、ここで全てを解決してほしい。クラブ情報サイトNo1のここで初心者でも安心して遊べるように超詳細な記事を書いていこうと思う。

1、【クラブの疑問】クラブって危なくない?

クラブって薬物使用者がいるとか・・・
暴力が頻発しているとか・・・
危ないイメージがある人もいるかもしれない。

断言しよう

そういうことは一切ありません

確かに10年前のクラブは薬物で汚染されていました。今日のクラブは今までそういう類の話を私は聞いたことがないし、見たこともない。安心して遊べる環境になっている。

2、そもそもクラブってなにするところなの??

1、大音量で流れる音楽を楽しむ

音楽を楽しむ
クラブはDJが選曲した音楽が大音量で流れています。レーザーやLED、プロジェクションマッピングなど最新技術で演出された薄暗い空間に流れる音楽が爆音で流れていて、5感で楽しめます。クラブによって音楽のジャンルは違う。イベントによって異なるが、最近はEDMが主流だ。
どんな雰囲気かわかる動画を貼っておく。

2、大音量で流れる音楽にのってみる

クラブは基本的に音楽を楽しむものだと前項で説明した。その音楽に合わせて皆踊っている。こういう質問メールが度々届く。

ダンスできない人
私、ダンスとかできない・・・・!
踊るなんて恥ずかしい!
踊り方がわからない・・・
安心してください。

まず踊っている人は全体の3−4割程度
踊るといってもガチで踊っている人とかほぼいません(笑)みんな4つ打ちのベース音(ドンドンドンドンと1小節に4回ドンドンするリズム)に合わせてジャンプしたり、身体を揺らしたりしているだけです。初心者でも全然楽しめるし、みんなお酒を飲んで、ノリだけで楽しんでいる感じなので、そんなに気負うこともありません。周りがノリだけで跳ねてるので、自分もシンクロすれば自然に楽しめます。

3、初心者はとりあえずお酒を楽しむ

クラブのお酒
クラブに行ってお酒を飲まない人はまずいない。みんなお酒を飲んでから踊ったり、お酒片手に友人と話したり、知らない人と仲良くなったり。クラブは初心者でも絶対に楽しめますが、お酒を全く飲めない人はもしかしたらダメかもしれません。
薄暗い空間に最新の演出でDJがセンスのいい選曲で場を盛り上げる非日常空間を味わうためにお酒はとても相性がいいのだ。

4、クラブでの出会いを楽しむ

クラブという非日常空間にいると、
人と人の距離感は極端に近づき、壁がなく自由な人々で賑わう

筆者はクラブを通して仲良くなった友人が多くいるし、そこで出会って恋人となった女性もいた。そこでは音楽という共通の楽しみを求めている人同士、仲良くなる可能性が非常に高いので出会いも多くあるのが魅力の1つだ。

3、クラブの魅力って結局はなにか

この記事を見ている人は漠然と「クラブという空間で遊んでみたい」という気持ちだと思う。クラブという場所で遊ぶことの価値観は人それぞれだろう
・好きな音楽を全身で感じたい
・好きな音楽を踊りたい
・クラブでお酒を飲みたい
・出会いを求めている
など。

人によってクラブのなにが魅力なのか、変わってくるが筆者は

音楽を通した一体感

が魅力だと思う。
クラブの中で全く知らない人達の集まりなのにシンクロしている感覚がわかるとクラブも楽しくなるだろう。

次項では実際にクラブへ行くための情報を網羅していく。

4、クラブへ行く時の服装や持ち物は?

クラブへ行く時の服装を男女別で解説。持ち物も詳細に解説している記事があるので、こちらを参照してほしい。

5、初心者が遊びに行くクラブの選び方

遊びに行くクラブを選ぶことは重要だ。
クラブによって雰囲気や流れている音楽が違うので今回は初心者でも安心して楽しめるALLMIX(EDMメイン)でパブリック(排他的でないフレンドリーな雰囲気の)クラブを選定していく。

クラブ初心者におすすめ六本木編【V2 – tokyo】

女性の場合20 – 29歳までがメイン
男性は24歳〜(男性は大人しかいないので20歳くらいだと馴染めないかもしれません。)
六本木の一等地の最上階に位置するV2は六本木で一番の集客力を誇る。一人では入場できないので、2名以上で行く必要がある。女性は優先入場。男性は1時間待ちが普通になっている人気クラブです。
V2(バニティの夜景)

【六本木】V2 TOKYO

2015.02.28

クラブ初心者におすすめ渋谷編【TK – 渋谷】

TK店内2
女性 20 – 29歳までがメイン
男性は20歳〜(若い子もたくさん遊んでいます)
もともとはT2という、渋谷で圧倒的な集客力を得ていたクラブが原因不明の閉店。
2017年4月に店名を変えてリニューアルオープンした。日本で唯一、平日でも集客に成功していたクラブです。ウィークエンドは歩行困難なほど混むので注意。

【渋谷】TK - SHIBUYA(ティーケー)

2017.04.22

6、入場までの流れを確認

皆、基本的に慣れている人が多いので何事もなく、スムーズに入場していくがクラブ初心者にとってどう入場するか理解しておくと良いだろう。

1、IDチェック

IDチェック、ボディチェックの場所
エントランス付近で行われる。ムキムキなセキュリティスタッフが立っているのですぐにわかるだろう。身分証明だ。本人確認というよりは年齢が20歳以上かチェックが行われる。保険証は不可。
・免許証
・住基カード
の、いずれかを準備しよう。パスポートもOKだが、なくすとめちゃくちゃ面倒なのでおすすめしない。

2、ボディチェック

持ち込み禁止物がないかチェックを受ける。
飲食物や武器になり得るものは持ち込みできない。持病の薬であっても制限されている。ボディチェックの際は両腕をあげて内ポケットからカバンの中身、財布の中身まで全てチェックされるので禁止物がないか確認してからクラブへ行こう。

荷物はロッカーか、クロークに預けよう

財布をポケットなんかに入れていたら一瞬で盗まれてしまう。貴重品は持ち歩かないように注意しよう。ロッカーはほとんどのクラブが300円。クロークは500-1000円のところが多い。

(ロッカーはコインロッカー。クロークとは人が管理している荷物の預け場所。最近、クロークを準備しているクラブはほとんどなくなってきている。)

3、入場料金を払って、ドリンクチケットを使おう!

アトムのドリンクチケット

ボディチェックが終わると入場料金の支払いだ。
そこでほとんどの場合、ドリンクチケットが付帯する。このチケットで一般的なドリンク1杯と交換することができる。
ここからは前項でも説明した通り、クラブの世界の始まりだ。思う存分に楽しんでほしい。

レッドブルウォッカやビン系のお酒を注文する場合、追加料が必要な場合があります。(300円程度)

クラブでトラブルに巻き込まれた場合はどうすればいい?

断言するが、クラブは安全が担保された安心して遊べる空間である

基本的にトラブルに見舞われるケースは少ないが、万が一なにかあった場合はセキュリティスタッフを頼りにしよう。現代のクラブは安全性をとても重要視していて、トラブルに対しては最優先で対処してくれる。

なにかあった場合は自分で解決しないで、店舗側へ相談することが一番だ。

そんなことは滅多にならないので安心してほしい。

なにか疑問などあれば気軽にコメントしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。