【銀座】GENIUS TOKYO(ジニアス東京)

ジニアスのろご

銀座 GENIUS TOKYO(ジーニアス東京)の紹介

新橋と有楽町の中間にジニアス東京はある。
とにかく、珍しいことが多いクラブだ。

まず、営業時間。
通常は深夜の1時頃から人が集まり始める。
しかし、ジーニアス東京の場合平日は21時頃から集まり、24時に閉店。早い段階で人が集まるので、翌日が仕事でも楽しむことが可能だ。

また、居酒屋やバーの代わりに利用する人も多い。

フロアの造りこみも、関東のクラブには珍しい構成だ。
(大阪や海外のクラブに多い造り)
(東京は1フロアビッグスペースが多い)

ジーニアスは、3階から6階。

  • 【3階】 バーみたいなスペース
  • 【4階】ダンスフロア
  • 【5階】ダンスフロアを上から見下ろせる
  • 【6階】VIPルーム

フロア別になっている。

銀座ジーニアス(GENIUS TOKYO)

写真の通り、内装にはふんだんにお金を使っていることが手に取るようにわかる。
一流の会社やファッションブランドが密集している銀座にあるクラブならではだ。

銀座 GENIUS TOKYO(ジニアス)のオススメ情報まとめ

ナンパの多さ:★☆☆☆☆(星1つ)

  • 店名
    GENIUS TOKYO(ジニアス)
  • 住所
    東京都中央区銀座6-4-6 646ビル3F-6F
  • 電話番号
    03-3571-5830
  • ジャンル
    ALL MIX・EDM・HIPHOP・R&B
  • 営業時間
    平日 金曜日・祝日 土曜日
    19〜24時 19〜5時 20〜5時
  • 定休日
    日曜日・月曜日
  • 人が増えはじめる時間
  • 早い時間から増える、珍しいクラブ。

  • 入場料金
    平日 金・土・祝日 日曜日
    男 : 2,500円 / 2Drink 男 : 3,500円 / 2Drink 男 : 3,000円 / 1Drink
    女 : 1,000円 / 飲み放題 女 : 1,500円 / 1Drink 女 : 2,500円 / 1Drink
  • ドリンクの値段
    コップ系(700円)
    ビン系(1,000円)
  • 最大収容人数
    900人で歩くのが困難になる
  • フロアの構成
    4フロア(VIP専門フロア1つ)
  • 客層・雰囲気
    年齢層は高め。
    若い層はあまりいない。
    25歳以上なら行きやすい。
  • スタッフの対応
    男性に対しては普通
    女性に対しては超優しい
  • ホームページ
    http://geniustokyo.jp/

ジニアスのクーポンやイベント情報

 

GENIUSTOKYO(ジニアス東京)のドリンク料金

  • コップ系(700円)
  • ビン系(1,000円)
銀座ジニアス(GENIUS)の店内のバーカウンターの画像

俗に言う、六本木価格。
カクテルの味が安定している。
バーテンダーがしっかり仕事をしているからだ。

銀座 GENIUS(ジニアス)の雰囲気

【ナンパ】
たまにある。
強引なナンパはない。
年齢層が高めなので、渋谷や六本木のような雰囲気ではない。

【客層】
社会人以外見たことがない。
とにかく、年齢が高い層を中心に盛り上がる。
銀座という土地柄、バンカーや証券、金融、ITなど。
一流の人が遊び場所としても使われている。

【男女比】
7:3
一般的なクラブの比率。

【雰囲気】
昔から遊びまくっている雰囲気を醸し出してる人が多い。
若い女性が目当てなら、つまらないと思う。
アラサー女子が未だにパーティしている珍しい光景を見ることが可能だ。

イベントスタッフの方へ
ゲストコードなど、掲載可能です。
こちらから連絡をください。

  お問い合わせ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。