クラブで遊ぶ時の服装と持ち物【クラブ情報No1サイト監修】

クラブに行く時、
・どんな服装で楽しもう・・・
・忘れ物はないかな?
など、誰もが一度は思う疑問に対して記事を書いていく。

クラブって決して綺麗な環境ではありません

クラブの店内は薄暗いので気づけないが、営業終了後に照明をあげるととんでもなく汚れています。

喫煙者の割合もかなり多く、タバコの匂いで充満しているので大切な服で行くことは控えるべきでしょう。特に靴は汚れやすく、お気に入りの靴だと後悔する可能性があります。

クラブへ行くときのファッション(服装)は?【男性編】

クラブでの男性
男性の場合は行くクラブに合わせていった方がいいです。
例えば西麻布にあるミューズの場合、男性の8割はスーツで行きます。

逆に音楽と踊りを楽しむ音箱で動きづらいスーツは不人気。

事前に調べてから行くとよい。

男性の場合、ドレスコードが厳しい場合が多く
・短パン
・サンダル
・ジャージ
・スウェット

などがNGになっています。

クラブへ行くときのファッション(服装)は?【女性編】

クラブでの女性
女性の場合、デニムを履いている人は見たことがないかもしれない。
クラブにいる女性のファッションテーマを主観的に分析すると

  • ビッチっぽく
  • 肌の露出は多めに
  • 可愛いよりセクシーに
  • ヒールは高くないもの

こういった雰囲気の女性が楽しんでいる印象だ。
ピンヒールは他人の足を踏んで怪我させてしまうこともあるので履いていかない方がいいだろう。

クラブに行く時の持ち物は?

クラブへ行く場合、必要最低限の荷物で行った方がいい。酔って忘れ物も多く、盗難や紛失もある。

楽しいという思い出だけを作ってもらえると幸いだ。

身分証明書

・運転免許証
・パスポート
・住基カード
・マイナンバーカード(顔写真付き)
上記の4点なら間違いなく入場できる。

保険証や学生証などは確実に無効なので注意しよう。

必要なだけの現金

最近はクレジットカードやスイカに対応したクラブも増えてはきているが、基本的には現金主義が主流。詳しい理由は伏せるが税務関係で有利に動かしたい思惑が存在しているからだ。

基本的に身分証明書・お金だけでOKだ

盗難のリスクを最小限に減らすための工夫

財布を持っていくとどうしても紛失のリスクが高くなる。
財布を紛失すると、様々なカードの再発行が本当に面倒なのだ。ブランドものの財布だった場合、被害額は数万円に、貴重な時間を何時間も消費する。その間、クレジットカードや身分証明書、ポイントカードや各種会員カードがないので私生活に不便が多い。

こういう財布を購入するのが最適だ。
財布

かさばらず、全てポケットに収納ができるので、盗難の心配もない。
カードも3枚のみ入れておけばいい。
(身分証明書・クレジットカード・スイカのみ)

安心して遊ぶことができる。

価格は税込 14,950円
保険料だと思えば安いし、ちょっと外出する時とかとても便利だ。

解説は以上です

詳細に書いたが、もしわからないことや質問などあれば気軽にコメントしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。