【西麻布・六本木】alife(エーライフ)

エーライフ画像

エーライフ(alife)の歴史と紹介

とうとう3月10日に六本木界隈を盛り上げてきた伝説のクラブ
エーライフ(alife)が復活します。
詳細記事もあります — エーライフ復活記事

復活というのも、2012年あたりに風営法の名残から六本木と渋谷のクラブが続々と営業停止になりました。その時、多くのクラブは長期の休業や店名の変更(一度会社と倒産させて新会社としてやっているのか、裏でどうなっているのかは不明)で営業をしていたのだ。当時、エーライフもそのクラブ規制の煽りを受けて閉店。音楽喫茶パールという名前で営業を再開した。当時の風営法はダンスに抵触している部分があり、音楽喫茶パールはダンスを完全に禁止した。当然、客は一気に離れていくことになる。そして、風営法が改正されて細かい条件はあるものの、法的観点から黒に近いグレーゾーンで営業していたクラブは白に近いグレーゾーンでの営業を可能とした。(店内照明など細かい規定があるが遵守しているクラブはないためグレーだ)
そうして音楽喫茶パールからブランド東京というクラブへ生まれかわる。オシャレで東京でもトップクラスに広い店内をもって挑むも、遠のいた客足が戻ることがなかった。

そして2016年3月10日。

エーライフが復活するのだ。
今後の情報は随時追加予定です。
筆者は3/11のオープンに参加してきます。今後のエーライフには期待大ですね。

西麻布エーライフ(alife)のオススメ情報まとめ

ナンパの多さ:まだまだ不明だが、メインフロアのキレッキレな音圧が半端ないので会話はかなりしづらい環境である。

  • 店名
    a-life (エーライフ)
  • 住所
    東京都港区西麻布1-7-2 ECONACH西麻布ビル
  • 電話番号
    03-3408-1111(タップで電話起動)
  • ジャンル
    ALL MIX・EDM・HOUSE
  • 営業時間
    19-28時(7pm-5am)
  • 定休日
    日曜日(オープンしたばかりで仮となっています。)
  • 人が増えはじめる時間
    1-2時
  • 入場料金(オープン後の料金で今後は変動する可能性大)
    男 : 3,000円 / 2Drink
    女 : 1,000円 / 2Drink
  • ドリンクの値段
    800円がメイン(オープン日はチケットでレッドブル系のカクテルもOKでした)
  • 最大収容人数
    公式にはないが、1000人入ると歩行困難くらいの箱だと思われる。
  • フロアの構成
    入り口から繋がるフロアはハウス系で照明も明るめの社交的なフロア。地下がメインフロアで暗くて会話も出来ないくらいの音圧を全身で感じることができる。
  • 客層・雰囲気
    25歳以上が中心となる。子どもがいないので大人の雰囲気で各々に楽しく踊っている。重低音が轟き、ウーハーがこれでもかってくらいに頑張っている。低音だけ伸ばしているので、EDMによくあるサビ前の高音でも耳がキンキンしないので音好きにはとても良い環境ではないだろうか。
  • スタッフの対応
    一般入場でもスタッフの対応がかなり良い。
  • ホームページやSNS
    エーライフ公式
    エーライフフェイスブック
    エーライフツイッター

エーライフのクーポンやイベント情報

エーライフのフロア構成と入場までの流れ

※エーライフはの周囲はマンションも多くあり、居住地が近い。エーライフ周辺で騒いだり、コンビニなどで購入したアルコール類を飲みながらの談笑は避けましょう。また、喫煙についてもマナーを守るよう周知したいのでお願いします。

入り口でボディチェックを済ませると受付のカウンターがあるので支払いとドリンクチケットを受け取ろう。ここで無愛想なスタッフはクラブのお約束事であることはVIPをとって遊んでいない男性であれば知っているだろう。しかし、スタッフの対応は極めて紳士的であり、スーツの着こなしも良い。靴もピカピカであり、マネージメントを行う人物に一流の感性を感じた。(2016年3月10日)

受付を済ますと左へ進む。非日常感たっぷりの通路は都内でもトップクラスに金がかかっている。デザイナーのセンスに驚きを隠せない。突き当たりにはこんなオブジェがある。
エーライフ店内

そこを抜けるとハウスの流れる店内へと入場ができる。ロッカーはテキストで説明することが難しいのだが、左側の奥にある。一般的なクラブと同様の300円で利用できる。箱のキャパにたいしてロッカーは少なく感じた。混雑時はクロークが活躍するのであろう。その場合は500円だ。入り口とは反対側に地下へと続く階段がある。地下がメインフロアだ。その凄まじい音圧は身体よりも心を先に踊らせる素晴らしい環境だ。相当こだわりのシステムをインストールしているのだろう。
エーライフ店内の雰囲気(1F)

エーライフの料金

  • エントランス
    男 : 3,000円 / 2Drink
    女 : 1,000円 / 2Drink
  • ドリンクの料金
    800円がメインで、チケットでもレッドブルウォッカを購入することができた。

エーライフの雰囲気

【ナンパ】
メインフロアは音が大きいので会話がかなり難しい。よってそんなに多くならないのではないだろうか。

【客層】
子どもはいない。25歳以上がメインで大人の雰囲気となる。

【男女比】
今後、どうなるかレポートします。

【雰囲気】
とにかくラグジュアリーで入場からテンションがあがる。スタッフの対応もしっかりしていて、時代の先端を感じる。今後、どう進化するのか期待。

エーライフの更新情報

alifeのマネージャーより連絡があり、掲載します。

システムが変わりました。
下記の内容でお願い致します。

2016年6月23日より施行される
風営法改正に基づいた規定の検査も終え
無事に認可を得ることができました。
これにより、全館通して朝5時までご利用いただくことができ、
わたくし達が提案する、
新しいスタイルのナイトライフを楽しんでいただけます。
つきましては2016年7月1日より
営業時間・料金システムの変更を行いますので
ここにお知らせさせて頂きます。
今後も皆様の御来店を心よりお待ち申し上げます。
■週末金土祝前営業時間 
21:00〜5:00
■料金システム
21:00〜23:00
男性 ¥3000 FREE DRINK
女性 ¥1000 FREE DRINK
23:00〜4:00
男性 ¥4000 / 2DRINKS → ¥3500 / 2DRINKS
(オープニングキャンペーン)
女性 ¥2500 / 2DRINKS → ¥2000 / 2DRINKS
(オープニングキャンペーン)
4:00〜5:00
男性 ¥3000 / 2DRINKS
女性 ¥1000 / 2DRINKS
3つのフロアをシチュエーションで楽しむ
新しいスタイルの「インターナショナル・ラグジュアリークラブを
お楽しみください。
♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。